DM印刷業者にはどんな種類があるか解説します

集客ツールとして効果のあるDMを作るならば、安くて早い納品が可能な業者に頼むのがベストです。費用対効果を高めることで、集客効果も高まるからです。またダイレクトメールは定期的に配布することが必要です。リピーターを確保するためにはお店のアピールを続けて忘れられることを防ぐ必要があるからです。そのためには低コストで印刷できることが大事です。一般的にダイレクトメールは、まず本体を印刷したあとで、宛名をプリントアウトして一部ずつ貼る作業が必要です。その手間を省くことができることも業者選びのポイントになります。さらにダイレクトメールはエリアを限定して配布するために、一回の印刷は部数が少ないことも特徴です。そのために単価が割高とならないことも業者選びのポイントになります。

DM作成にはネットサービスがお勧めです

ダイレクトメールを作成するならば、格安料金で頼めるネットサービスが便利です。これは従来の製版会社と異なり、様々なコスト削減によって料金を安くしているのが特徴です。まず営業マンがいないために、ユーザー自身がサイトから注文確定のための作業を行うことになります。どんな用紙を使うのか、どのようなスタイルのダイレクトメールを利用するのかなどを決めるわけです。これまでは営業マンに相談していたものですが、多くの業者ではサイトに記載されたコンテンツを読むことで理解できるようになっています。また24時間いつでも注文できることも、ネットサービスの利点です。デザインに関しても、テンプレートを用意している業者であれば簡単にレイアウト編集ができるように工夫されています。

オンデマンドであれば少部数でも安く頼める

DMは注文部数がそれほど多くないのが特徴です。エリアを限定して何度も配布することで、集客効果を高めることができるからです。そのためには少ない枚数の注文でも割高とならないオンデマンドによる印刷が必要です。またオンデマンドの特徴は、一部ずつ宛名を変えて作成できることも挙げられます。これは通常のオフセットでは不可能なことでもあります。そのためにプリントアウトした宛名を貼り付ける作業からも解放されることになります。そしてオンデマンドはオフセットのような刷版作業が不要なので、枚数が少なくても単価が高くならないのです。ネットサービスでは作業スペースを少なくするためにオンデマンドを導入するケースが多いものです。つまりDM作成ならばネットサービスが便利というわけです。

DMパックならDMが初めての担当者様でもOKです。 見開きA3以上の大判ふちのり圧着DMも印刷OK。 ダイレクトメールのデザイン制作、申請手続き、発送代行までOK。DMパックならまるごとお任せ! ダイレクトメールの申請、印刷、宛名印字、郵便番号区分、発送までのワンストップサービスをご提供します。 圧着はがきDM印刷、印字、発送まですべておまかせ! メールでのお問合せは24時間受付中です。 DMの印刷は当社へお任せ下さい。